終了しました:ワールド対抗戦Loki

はいどうも。

結果からすると
Cブロック代表決定戦(vs Tiamet鯖)で敗退。2勝1敗ってことでした。

悔しかったですが、あそこまで完封されると逆になんかすがすがしい・・・


さらに、土曜日後半、日曜日の決勝&3位決定戦の状況を見ると
うちら、勝ち上がっても絶対に勝てないだろうなぁってのが
参加者の大半の意見でした。

自分は、ガンホーさんにはこのイベントを恒例イベントにして欲しいと思ってますね。

次回も参加できるものなら参加したい・・・
いろいろと得るものがあった対抗戦でした。

参加できて本当に楽しかったです。


Loki代表として参加したらぶセレメンバー、
呼びかけに応じて参加してくださったLokiの他の同盟・ギルドの皆さん、
他のサーバーの参加者の人たちもお疲れ様でした。

そしてLydia代表メンバーの皆さん、優勝おめでとうございます。


・初戦:vs Idun鯖(L2砦)

スタダ勝利して、Loki鯖で割れ。
その後、徐々に1MAPへ押し上げて行き、Idunの先頭と見えたのが1MAPの中間付近でした。
ここは一気にこちらが駆逐して入り口防衛へ。
この入り口防衛は特に事前にここで守ろうとか決めていたわけではありません。
流れで入り口まで出ちゃった→んじゃ入り口防衛にしよう。
という感じでした。

ニコ生でも言われていましたが、
入り口防衛では水場奥からの大魔法&妨害スキルが結構決まって
うまい具合に相手の突撃を足止めできていた、という形でした。
自分は入り口からの復帰→ひたすらゾンビアタック  ですね。


・2回戦:vs Verdandi鯖(C5砦)

2回戦もスタダ勝利。
C5砦は12月4日の本当のLoki鯖GvGのときに練習を行い、
1MAPがガチ硬いのは分かっていたので
とにかくスタダ勝負を制して1MAPの防衛ラインにつけば何とかなりそう、
というのが開始前の考えでした。
そして、防衛ラインを構築したんですが、Ver鯖の人が本当に攻めてこない・・・
来ても5人くらいの散発的な突入のみ・・・
Ver鯖の動きが少し分かったのが開始から10~15分くらいしてからのこと
製薬ランクでVer鯖の人のポイントが一気に上がってきてる、との報告があって
これはVer鯖は準備終わってなかったフラグ・・・?と。
ただ、これは後半1時間もしくは開始30分後位から一気に来るだろう、という状態。

そして、40分くらい経過したあたりからVer鯖の人たちが入り口に集まりだして突入開始。
そして防衛戦へ。
Ver鯖の突破力は正直Idun鯖よりも遥かに大きかったと思います。
1つ目の崖はもとより、奥の2つ目の崖上も何度か崩壊し、
2MAP入り口まで攻め込まれることもありましたが、
復帰ポイントからのゾンビアタックで押し上げてラインを戻し
再度ラインを構築する状態。


・3回戦(Cブロック代表決定戦):vs Tiamet鯖

ここで初めてスタダで負け。攻め側になりました。
ただ、Tia鯖が最初に割った後は即3バリケ付近でEMC成功し、割り返すことに成功します。
その後の防衛では、自分は第1守護作成に回ったのですが、まぁ普通に突破されたあとでこちらが防衛ラインを構築できないまま、Tiaに割られます。
ここから、またEMCで奥まで進んだのですが、
こちらがエンペを叩いてるあたりで、こちらが駆逐されます。
そして、両方の守護石を作成され城門が閉じて、
2守護途中の通路の水場での戦闘に移行。

ここでは、Tia鯖の後衛の大魔法が本当に痛い。
1人は確実にヒバム装備の魚、そのほかの魚もかなり火力重視なステな気がしました。
こちらが少し食い込んだところで、ヒバムコメットが刺さってこちらが蒸発。
復帰するところでも、カオスパニック等の設置妨害。
RKが隠れてていきなりSTB食らってこちらが蒸発、
と突撃準備のところでつつかれることが結構多かったと思います。
結局はこの水場防衛をまともに崩すことができないままタイムアップ。


動画は1回戦と2回戦のは作成したのでこちらに
vs Idun鯖inL2砦

vs Verdandi鯖inC5砦


そして・・・ついったーでこんな画像を発見

http://twitpic.com/7ux15k
いい感じに各サーバーのイメージをつかんでる感じがしますねw


そして、23日は東京でセレのオフ会です。
勝てば祝勝会。だったんですが、残念賞&反省会?の飲み会になりそうですね。
自分が前回参加予定だったオフ会が3月12日という
大震災翌日で結局中止になったんで久々です。
(&自分は行けるような状況じゃなくなった)
[PR]

by yanzu25 | 2011-12-19 01:08 | GvG | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード